帽子製作にあると とても便利な道具たち その2

ゆき割り・割台・テーラーボード

布製の帽子などの縫い合わせを割る時に使用する

イチョウ型と半月型の割台は帽子材料ニシダにて購入可能

人気商品&おすすめ商品

《 人気商品 》                          パターンの帽子の製作時、縫い目を割り返す作業に使用します割台(半円型)               割台(イチョウ型)    半円板/巾約21x高さ約14x厚1.5     イチョウ部/巾約16.5x高さ約25x厚2台座長約14x高さ約1.5(フェルトカバーあり )   台座巾約21x奥行約15x高さ約4.5  (単位:cm)                                         帽子用スチーマー  J-1           袋入りカチューシャ(白・黒)      帽体の型入れの際、電源を入れて                   鋼のバネに袋状のリボンが被せてあります約1分で蒸気を噴出します                          ヘッドドレスの土台としても使われます    ◇洋服用スチーマー J-2 もあります                                                                 (長いホース付き)                                                                                                                                                           プラスチックホルダー

www.e-nishida.co.jp

頭部マネキン・シャポースタンド 

立体裁断や仮縫い、トリミング(飾り付け)の際にあるととても便利

帽子材料ニシダさん、特製シャポースタンドもおすすめ

ミニアイロン 

細い部分のアイロンがけが多いので、小さく、軽いアイロンが帽子製作には便利

ドライアイロンを好んで使用していたのですが、

最近発売になった小型の衣類スチーマーもスチーム力が強いのでお勧めです


ボディーテープ・ラインテープ

帽体などの印つけ、ラインつけに便利

幅の細いマスキングテープもおすすめ

布花用アートフラワーコテ 

トリミング用のお花飾りを制作する時にあると便利

帽子材料ニシダさんでも布花の材料道具は購入可能

蒸気ヤカン・電気スチーマー

帽体を蒸して型入れ、成形する時や、仕上げ、ブリムのくせづけなど、強い蒸気を必要とする時に用います。細口のヤカンも便利ですが、火を使うのが危ないので、近頃は電気スチーマーが便利で安心。

画像はありませんが

  • 霧吹き
  • 当て布


神戸エメラの帽子教室

「帽子を自分で作ってみませんか?」 I'm Japanese milliner in Kobe. I also teach hat making at home. Why don't you try to make a your hat with me? 帽子職人・研究家 エメラ

0コメント

  • 1000 / 1000