『どんなデザインの帽子が被りたいですか? ニット帽編 』

『ニット帽』

羊毛の毛糸で編まれた筒状の帽子。

寒い季節に暖かさを提供するように作られた帽子。

船のり、漁師、ハンターなどが寒い屋外で過ごすためには欠かせない帽子。


英語では beanieビーニー(knit beanie)とも呼ばれています。


現在では化学繊維で機械編みされたものも多く、

寒い冬だけ用ではなく夏場の紫外線対策用、

スポーツ時の吸汗速乾、消臭加工されたものもや、

ナイトキャップ用、療養中用と

様々な用途で使える様工夫されています。


こちらのベレー帽も機械で編まれた帽子になります

フランスLAULHERE(ロレール)の伝統的なベレー

機械で丸く大きくベレーの形に編んだあと、「Foulonnage(フロナージュ)」と呼ばれる羊毛をフェルト生地にする工程を経て、1枚のベレーが完成します。ぜひ伝統的な巧みな技の動画をご覧ください。

エメラの帽子教室では、すみません、私が編み物は不得意なので、ニット帽教室はしてないのですが、ニット帽風な帽子は製作できます。

『 スカーフ1枚で作れる風車帽 』

『風車帽』


秋冬の防寒のお供にぜひ。

ぜひ帽子作りも体験しにいらしてください。 https://www.manabook.me/lesson/717

次回からは『帽子の種類、名前』についてご紹介します。

神戸エメラの帽子教室

「帽子を自分で作ってみませんか?」 I'm Japanese milliner in Kobe. I also teach hat making at home. Why don't you try to make a your hat with me? 帽子職人・研究家 エメラ

0コメント

  • 1000 / 1000