『 どんなデザインの帽子が被りたいですか?布帛編 』

帽子は、素材・デザインによって製作技法が大きく4つに分類されます

『 布帛帽 フハクボウ / 布製の帽子 』

『夏物帽体・冬物帽体』

『ブレード帽』

『ニット帽』

まずは『 布帛帽 フハクボウ / 布製の帽子 』をご紹介

布帛、皮革などの平面状の素材で立体的な帽子を作るには二つの方法があります。

1. 洋服と同様にデザインに合わせて作図(製図)をし布地をいくつかのパーツに分けて裁断→縫製する作り方

*一般的に気軽に被れるカジュアルなデザインの帽子

2. 布地を木型などに被せて引き入れ、トップクラウンとサイドクラウンが一つにつながっている縫い目のない作り方

*形を保つためにコットン芯や帽体などを芯に用いて全体に固く改まった感じのフォーマルなデザインの帽子

<< デザインの種類 >>

ベレー

クロッシュ

バケットハット

ポークパイ

キャプリーヌ

ブルトン

キャップ

キャスケット・ニュースボーイキャップ

ハンティング

ワークキャップ

フライトキャップ

ターバン

フード などなど


エメラの帽子教室では↓こんな布帛の帽子たちを手作りできます!!

ぜひ帽子教室にもいらしてください。

https://www.manabook.me/lesson/717

洋服のスタイルに合わせて、様々なデザインの帽子をぜひたくさん被って楽しんでほしいです♪

次回は『夏物帽体・冬物帽体』についてご紹介します。

神戸エメラの帽子教室

「帽子を自分で作ってみませんか?」 I'm Japanese milliner in Kobe. I also teach hat making at home. Why don't you try to make a your hat with me? 帽子職人・研究家 エメラ

0コメント

  • 1000 / 1000