歴史4

エトルリア人 

古代ローマ人 

紀元前1000年頃から北イタリアには小アジアから来たと思われる民族エトルリア人が住みついていました。 

<髪型> 

*エトルリア人* 
東洋風で長い太巻き毛を肩の上にたらし、額に小さなカール。 
男達の髭もアジア風のスタイルが好まれた。 

*ローマ人* 
ショートヘアで、調髪と髭の手入れには非常にやかましかった。 
紀元前454年になって理髪師の一団がシシリー島から本土にやってきて髭剃りが流行りメインストリートに理髪店が増えた。 
気が向くと髪を赤く染めていた。 

<かぶり物> 

*エトルリア人* 
東洋の影響が見られ、男女ともに頭巾や円錐形のフード。 

*ローマ人* 
ローマの男たちの間では禿頭は不具の一種と考えられていて、動物の毛髪をはりつけて作ったカツラが使用された。 

ピリウスと呼ばれた、フェルトあるいは皮で作られた頭にぴったり合う縁なし帽を兵士や船乗り達が被っていた。 

<化粧> 
*ローマ人* 
男女ともに東洋から伝来したビューティ・スポット(つけボクロ)を使用。 
白いチョークか鉛白で肌を白く塗り植物性の口紅。 
(この時代から美白は大切だったんだ…


この時代も髪型や化粧ばかりが流行り、帽子はあんまりでした 
ローマの身分の高い女性には自分専用の女奴隷を200人、化粧一つ一つの作業に専門に従事させていたそうです。 

肌を白く染めるためにナイル川のワニの内蔵を原料にして作られた物をうわ塗りしたり、パンとロバの乳で作った膏薬を使っていたそうです。 
日焼けにも気を使っていたらしい… 

いつの時代も女の人は美しくありたいんだなぁ~ 
すごいなぁ~

神戸エメラの帽子教室

「帽子を自分で作ってみませんか?」 I'm Japanese milliner in Kobe. I also teach hat making at home. Why don't you try to make a your hat with me? 帽子職人・研究家 エメラ

0コメント

  • 1000 / 1000