歴史2

 

メソポタミア文明の時代です 

カルデア 
バビロニア 
アッシリア 
メディア 
古代ペルシャなどの諸民族の文明が含まれています。 

当時の人たちは調髪について好みがやかましく、丹念に髪を整える人々は男も女も自然の髪やカツラをきちんとした巻き毛にして、波形に縮らし、肩まで下がらせていました。カール用のアイロンもあったそうです… 
(女子大生の巻き髪のようだ…) 

化粧もエジプト人と同じで目の周りを縁取り、目の輝きを強調させ、ペルシャの男達は赤味がかったオレンジに髪や髭を染めていました。 
(ホストみたい…やっぱり目力は大事
) 
濃い眉毛が美のシンボルと見なされ、左右の眉が額の真ん中で統合している場合は特によいことになっていた。 

で、帽子と言えば 
宝石付きの幅の広い飾りバンド、アジア風ターバン、背の高い円錐形の帽子など…マイター(冠みたいな帽子)と呼ばれていた縁なしの帽子が主流でした。 
素材は白いフェルトかウールで作られまわりに青や白や紫の亜麻布またはウールのリボンが巻かれていました。 

巻き毛に気を取られて帽子はあんまりはやらなかったみたいです 

明日は古代ギリシャ人です 

読んでくださってありがとう

神戸エメラの帽子教室

「帽子を自分で作ってみませんか?」 I'm Japanese milliner in Kobe. I also teach hat making at home. Why don't you try to make a your hat with me? 帽子職人・研究家 エメラ

0コメント

  • 1000 / 1000